吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > 2007年12月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年も格別のご引立てに預かり、心よりお礼申し上げます。

2007 - 12/31 [Mon] - 13:34

12/31~1/3日までお休みさせていただきます。
1/4から通常通りの営業です。

DSCF0065ロボ

↑来年の干支

少し親孝行しに長崎に帰省します。
久しぶりの完全オフです。

診療以外にも事務仕事が多く、オープン以来ほとんど年中無休なのですが、
私の場合、意外に「」ではありません。

今回は故郷で初心に帰って、心身をリセットしてこようと思います。

ブログを読んでいただいている方、書込み頻度が少なくて申し訳ないですが、
来年もよろしくお付き合いをお願い申し上げます。

快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝

スポンサーサイト

「健体康心」という言葉を知っていますか?

2007 - 12/15 [Sat] - 18:50

「健康とは(すこやかな体)と康心(やすらかな心)のことである。
体を健やかに保つこと。そしてそれ以上に大切なのが、心を康らかに保つことだ。
体が丈夫でも心が康らかでなかったら、健康とはいえない。
いや、たとえ体が病弱でも心が康らかなら、生命は健やかである。」


日本人が通常使用している健康という言葉がありますが、
なんと中国では、健康のことを健体康心(けんたいこうしん)
と言うそうです。

気功の調心でも病気の治療、予防は心の状態が大切であることを教えています。

健康を日本の一般的な辞書で調べると最初にはからだに悪いところがなく丈夫なこと。
その後精神的に良好であることとなっています。
言葉の発祥地である中国から日本人は心と体を引き離してとらえてしまっているのかもしれません。

これでは、心と体の関係性をあまり真剣に考えてない感じがあり、とても残念な気持ちになります。

「何となく、心の影響から病気になることは分かる気がする」
と皆さんも思っていても、やはり「健康」の概念が「体が丈夫なこと」では、
症状にばかり気を取られてしまい、本質的な病気の原因や真の健康に気付きにくい傾向になってしまいます。

こんなお話は知っていますか?

220px-Immanuel_Kant_28portrait29哲学者カント

続きを読む »

生理前の肩こり

2007 - 12/08 [Sat] - 14:58

初回施術後にアンケートを書いていただいています。
今日はその中の一つをご紹介させていただきます。

「イメージと違っていましたが、診療後は体が軽くなり、心のモヤモヤも少しとれました。自分の心と体が向き合うことで、ストレスは軽減されるのだなと実感しました。」

ILM09_AD24001肩こり

続きを読む »

 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。