吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > 2009年11月  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アクティベータだけでの施術ですか?

2009 - 11/27 [Fri] - 21:43

      体験談090294

体験談ありがとうございました。


患者さん 「アクティベータだけでの施術ですか?」

私 「はじめは7割程度アクティベータだけで行います」



たまに、このような会話が施術前にあります。

他院のカイロプラクティック経験者は意外に感じられる方が多いようです。

施術法の選択は患者さんによって異なりますが、

7割位はカイロプラクティック、残りの3割はストレス反応を診たり、

アレルギーサンプルで反応診たり、手技療法でサポートケアしたりしています。


カイロプラクティックの数種類あるテクニックを色々と変えることはしません。


アクティベータによる施術は、

神経系の滞っているポイントに軽い振動を与えるだけですので、

痛みはほとんど感じません。

カイロではありませんが、アクティベータ後に使用している手技療法でも

ソフトな当たりですので、施術後に悪化することもありません。


カイロプラクティックは一般的に構造的な問題を改善するように見られがちですが、

構造的に改善して症状が消えるわけではないので、

関節をゴキゴキ動かしてもカラダに負担がかかるばかりになりがちです。


最小限の振動でバランスがとれることに越したことはないですからね。


文字にすると、説明が分かりにくいかもしれませんが、

実際の臨床中では、極力分かり易く説明するように心がけていますので、

なんでも聞いてください。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝






スポンサーサイト

バリアアリー

2009 - 11/24 [Tue] - 18:49

本日、新患さん60代の男性。

右肩の可動制限と痛みでご来院。

初回の治療で痛みの軽減と可動域が広がったので、

自宅でおこなっていただく簡単な体操(リハビリ)をアドバイスさせていただきました。

それは、アクティベータの施術後に動かすと、改善が早くなるからです。

たとえ施術後でなくても、「動く」ことはとても大切です。

          ILM09_AA03003.jpg



大体、新患さん8割の方にはリハビリのアドバイスをいたします。

とにかく、痛みがでない範囲で積極的に動いていただくようにします。

安静を優先する場合は、酷い炎症を確認したときぐらいです。

重篤な病気でない限り、安静は心身にとってマイナスです。


筋力トレーニングは、患者さんに目標があれば、指導することもあります。

しかし、スポーツされていない方に、筋力トレーニングは特に必要はありません。

もっと日常生活に取り入れられる簡単な体操程度でも、

充分に症状の再発は防げて、健康的な生活は可能です。

もっというと、日常生活そのものがリハビリ効果になっています。


たとえば、足が不自由な方がリハビリするときには、

家の中のテーブル、イス、タンスを避けて歩いたり、

段差などが逆にリハビリになるのです。



私が右脚を骨折した時は、ちょっとした振動でも激痛を感じていたので、

自宅玄関の40センチ程の段差を松葉杖で登るのはとても恐怖でした。

しかし、一度自力で登れるようになってコツを習得すると、すごくポジティブになれます。

カラダに障害があると、40センチ段差を上がるだけでも、

かなりエネルギーは使いますが、その後、自信がつき、他の行動もできるようになり、

活動範囲が広がったという経験がありました。



人生の養成道場サイト「夢のみずうみ村」はご存知でしょうか?

先日、私はNHKのドキュメント番組でこの施設を知ってとても感心しました。


ここは、バリアアリーと称して

高齢者や障害児・障害者のためのデイサービス事業を行っています。

常識では、エレベーターを設置したり、手すりを付けたりして、

障害者や高齢者に負担を掛けないようバリアフリーに精を出すのですが、

ここでは逆です。

食事のときは職員が配膳するのではなく、

各自は食事をとるバイキング方式にしています。

長い階段や急な坂道が至る所にあり、手すりもなかったりする、

バリアアリーの介護施設なのです。

そして、自分で自由に予定を組む、主体的に行動にしています。

メニューの中にはギャンブルもあり、ギャンブル好きな人は、

カジノや花札などを楽しそうに遊んでいます。


創設者の藤原さんは、家に籠もっては駄目、外に出ることで生活のリズムが出来る、

外には危険がいっぱいだから、

外に出る危険を克服したい施設が必要と考えたそうです。

バリアだらけの環境がリハビリテーションになるということです。



人間は「考える」「感じる」そして「動く」動物です。

動くことで、思考や感情も豊かになります。


我々の心の中には「楽しく生きたい」「もっとこうありたい」と感じているはずです。

そして、一つ夢が実現すると、また次の夢(目標)が見えてくるのでしょうね。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝





第3木曜は定休日です。

2009 - 11/18 [Wed] - 22:09

毎月の定休日のお知らせです。

明日11月19日(木)はお店の定休日(毎月第3木曜日)となります。

20日以降のご予約のついては、メール、留守番電話にて承っております。
返信、折り返しのお電話などは20日の10時以降となりますので宜しくお願いいたします。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝

事務職に多い腰痛。

2009 - 11/16 [Mon] - 21:32

    体験談090274

座った状態で、緊張やストレスが持続すると

骨盤に関わる関節が固まりやすくなります。

一度、関節がロック(固まる)してしまうと、

何かをきっかけにぎっくり腰になる危険性があります。

関節のロックは、多少運動したくらいでは弛んでくれません。

アクティベータで、痛みを解放させ、関節運動(当院指導法)+脳の緊張解放で、

治癒力アップ→再発予防に移行させると快復が早くなります。

初診で症状の軽減はみられたが、

日常生活に戻っていただき再度様子を見てみたい。

安定させるにはもう少し通って頂いた方が良いでしょうね。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝








アクティベータセミナー

2009 - 11/09 [Mon] - 17:33

7日(土)と8日(日)はアクティベータセミナーに参加してきました。

基本に戻って、再チェックです。

どうしても、一人で臨床をしていると、我流になってしまうので、

ブレていないか基本に戻ります。

これはどの世界でも重要ですね。



新しい先生も多かったので、症状の本質を解く内容の講義です。

歪みと痛みは「結果」であって「原因」ではない。

神経系のアンバランスが、歪みや痛みのそもそもの「原因」。

その原因により「歪み」が起こるし、「痛み」を感じるのです。

だから結果である「歪み」だけを着目しても本質的な改善にはなりません。


また久しぶりに会う先生方の意見や考え方もお聞きしていい刺激になりました。

アクティベータ療法をバックボーンに、

これからも進化した施術法もどんどん取り入れて行こうと思います。


患者さんは様々なお悩みをお持ちです。

西洋医学では対応していないことで、我々が出来ることはまだまだあります。


やはり、「変わらないために変わり続ける」ことが大切ですね。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝


 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。