吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 腰痛 > 脊柱管狭窄症  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脊柱管狭窄症

2010 - 09/28 [Tue] - 21:10

89歳男性。

脊柱管狭窄症の症状が悪化したということで、快復の森へ来院。

症状は歩行時10分後、また立位保持10分後に臀部に焼けるような激痛。

腰の痛みなし。

     老人の歩行。


25年前最初の発症で、一旦時間の経過とともに楽になったものの3年前に再発。

色々な治療法を試してみても際立った効果を得れないとのこと。


アクティベータメソッドの施術後、臀部の焼けるような痛みが、

軽減してきたので通院されることとなった。


脊柱管狭窄症は、腰部の脊柱管が、何らかの原因で狭くなり、

脊柱管の中を通っている神経が圧迫されることによって、

腰痛や臀部下肢にしびれをおこすのが特徴。



このような構造的なメカニズムを説明をすると、

神経を圧迫したものを取り除かないと、痛みやしびれは消失しないと考えがちですが、

カイロプラクティックのアクティベータメソッド的視点で言うと、

けっして、そういうことではありません。


もし、痛みの原因が構造的な問題であれば、

一旦時間の経過とともに楽になった10年以上の間は、

なぜ、神経圧迫のままなのに症状が出ないのかを説明できません。


アクティベータメソッドでは、そのような構造的な問題解決ではなく、

全身の神経系を調整しているだけで、改善方向に導くのです。



構造的に骨のズレを治したり、

狭くなった脊柱管を広げたりしているわけではありません。


リスクのある手術に踏み切る前に、一度アクティベータ療法はお試しいただくことを

おすすめします。




(余談)

患者さんは89歳ですので、耳が遠いという位はありますが、

思考がしっかりしていらっしゃいました。

自分の身体の説明のとき、

分かり易い話の組み立てと要点を抑えた無駄のないトークには驚きました。

感情の表現力もあります。

お年寄りにありがちな、話が飛んで同じことを何度も繰り返すようなことがありません。
(私は慣れているので平気なのですが。)

それにカイロプラクティックの疑問に対する質問が明確で、

理解力も良く、とても頭の回転が早いことにも驚きでした。

まるで、エリートビジネスマンと会話しているようでした。


お仕事から遠ざかっていても、日常の活動が良いので脳は元気なんでしょうね。

きっと、完治までにはそう時間はかからないことでしょう。



快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝




スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。