FC2ブログ

吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > 心身症(こころの緊張やストレス) > 下痢  

下痢

2010 - 10/19 [Tue] - 21:10

30代の女性。

小学生の頃から食後の下痢に悩まされ、

病院ではIBS(過敏性腸症候群)、虚血性腸炎等の診断を受けるが、

投薬は対症療法どまりで改善できず。

毎度のように腹痛と下痢があるとのこと。

     腹痛



小学生から現在まで腹痛と下痢が続いているとは、

とても辛い日常だと想像します。


ニューロ・パターン・セラピー(心身条件反射療法)で調べてみると、

やはり、心因的なストレス反射が見えてきました。


子供の頃の家庭環境で潜在意識に擦り込まれている自分のルール。

これが、社会に出てからも外界との調和にひずみが続くことがあります。


カイロプラクティックに合わせ、脳の緊張をほぐす施術をし様子を見ることに。

アドバイスは患者さんの価値観を変えずにコーチングしていきます。


その後、一回の施術で食後の腹痛と下痢がなくなったとのこと。

長い間、苦しんでいた症状に解放され、明るい笑顔でお話しされてました。


今自分が置かれている環境やストレスは、抑え込んだり、逃げたりという手段よりも

その外界の刺激に慣れることが何よりです。


ただ単に症状を解決することだけに固執するのではなく、

患者さんにその慣れるチカラが養われるように、

メンタル的にも身体的にも健康を維持するサポートケアが当院の在り方でもあります。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝

スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク