FC2ブログ

吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 腰痛 > コルセット(骨盤ベルト)  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コルセット(骨盤ベルト)

2008 - 06/24 [Tue] - 08:56

先日、急性腰痛を訴えて快復の森へご来院された方の体験談をご紹介いたします。

       腰痛 坂本さん


ぎっくり腰は5年前から3~4ヶ月に一度のペースで発症しているということで、
その度に歩行や座位姿勢が困難な状態になるということです。

                      ILM09_AD25003腰痛


このペースでのぎっくり腰は、あまりにも痛くなる頻度が高く、
痛みがない時も根本的には改善されていません。

再発の原因の一つは・・・


コルセット!

コルセットをしていると楽になるということで、痛くなると長期間装着している状態でいらっしゃいました。
これでは、改善しにくい腰痛が完成されてしまいます。

腰痛が不安だからといって、痛くないときも長期間装着していると骨盤の関節を固定させてしまうのです。

骨盤には大きく分けて「腸骨」と「仙骨」があるのですが、この二つをつかさどっている関節はもともと動きが小さく、約5度程度の可動域しかありません。

                 ILM09_DF03004.jpg


この関節の動きが悪くなることで、腰痛を発症する方が多いのです。

ですから、いつまでもコルセットで固めたままでいては、癒着のように骨盤の関節がロックしてしまいます。

そのロックした関節から、ズキズキと痛みを感じる腰痛もあるのです。

当院でもコルセットは腰痛がひどくてもどうしても「活動しなくてはならない状況がある時だけ」コルセット着用していただきます。それ以外はなしで活動することがリハビリになると説明します。

痛みのそもそもの原因は「神経バランスの低下」と「その神経バランスに影響するストレス」なので施術が必要ですが、日常の活動も身体を自由に動かすことで、再発の予防になるのです。

コルセットに対する依存心も「ニューロパターンセラピー」で解放。

施術前は座ることもできず、立ったまま問診表を記入されていましたが、施術後は座る、立つ、歩くがスムーズにできるようになりました。

お帰りの際は「すごい、すごい、すごい」を連呼されて喜んでいただけましたが、
私はただ治癒力を最大限に引き出しただけにしか過ぎません。

治るのは本人のチカラですよ。

でも、東北弁って素朴な感じがしていいですね。

快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝

スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。