FC2ブログ

吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > 肩こり > いつも戦闘状態。  

いつも戦闘状態。

2008 - 11/23 [Sun] - 18:39

                   ILM09_AD24002.jpg

通院中の肩こりの患者さん。

初回の施術でひどい肩の痛みはほぼ緩和され、とても楽になったとのこと。

うっすらとした張り感は持続しているので、予防も兼ねて通院していただいている。



肩こりの原因もさまざまであるが、

比較的多いのが、結果的に「無意識の緊張」が持続していることである。

仕事をしていなくて自宅でゆっくりしていても、

身体はいつも戦闘状態のままでチカラが入っている。

肩にぐっとチカラが入ったままであるが、なぜ自分がそうなっているかまでは気付かない。

最近、気温が下がってきているので、寒さで肩をすぼめて肩こりを誘発することもあるが、

温かい部屋にいても肩は緊張したままなので、これでは説明がつかない。


肩こりの緊張原因を身体の反応で調べてみると、

仕事中に聞こえてくる「同僚達の声」に身体の緊張パターンが起こる。

誰かの悪口や裏話のようで、あまり聞きたくない内容だが、どうしても聞こえてくる。

そのようなストレスを感じながら仕事をしていると、

聞きたくないという防衛反応が身体に染み付いて肩の緊張が持続してしまう。

それが、ひどい肩こりの原因になっていた。

ストレスを緊張パターンからリラックスパターンへ解放させると、

いつも感じている肩の痛みも緩和された。


再発させないポイントは患者さん自身が、

その肩こりの原因となるストレスをよく認識することである。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝


スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク