吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > スポンサー広告> 腰痛 > 本年もよろしくお願いします。  

スポンサーサイト

-- - --/-- [--] - --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本年もよろしくお願いします。

2009 - 01/05 [Mon] - 20:40

                  ILM08_CF15012.jpg

新年明けまして、おめでとうございます。

年賀状頂いた方、ありがとうございました。

昨日より、通常営業ですが、

初日から早速たくさんの方にお越しいただいています。

みなさん、年末年始のこの時期は急性的な症状、

特に「ぎっくり腰」、「寝違え」が多くなるのはご存じですか?

当院も例年通り、多かったです。

患者さんのお話ですと、だいたいは

「重い物を持ったから」
「体が冷えたから」
「枕が合わないから」


という声が多いのですが、「年末年始」という条件下では

それは原因ではなくきっかけにしかすぎないようです。

では、なぜこのような急性症状が多くなるのでしょうか。


まず、年末の忙しさから解放され、「気が緩みます」

(肉体的疲労もあるでしょう)

そこへこれからお正月という環境から起こる「潜在的なストレス」が加わるからです。

潜在的ストレスの原因はみなさんそれぞれ違いますが、

特にお正月は「家族」「配偶者の親族」に会うことでの対人ストレス、

またその際、過去の感情が表面化されることも多いようです。

                   ILM08_CF01006.jpg


今回、ぎっくり腰になった数名の方も思い当たる節がおありでした。


あくまでも無意識下で起こるストレスなので、

本人が気付かないうちに心身に過剰の緊張が起こっているのです。

早い段階で、無意識に起こる身体の緊張を解放させておくと、「ぎっくり腰」の予防になります。

今回の急性腰痛の方々もアクティベータカイロ

ストレス緊張パターンの切り替えでほぼ症状がなくなりました。


なぜそれが「腰の痛み」なのかというのは、

座り仕事の方や普段から腰に負担がかかる方が多いので、

比較的「腰」に急性症状が起こるのです。


「ぎっくり腰」になるのは「骨盤のズレ」だけが原因ではないことは

カイロプラクターの先生同士でもだいぶ浸透してきています。


快復の森カイロプラクティック 吉祥寺


中尾正勝






スポンサーサイト

 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。