FC2ブログ

吉祥寺でカイロプラクティックを開業しています。 腰痛・頭痛・神経痛~パニック障害・うつ症状などでお困りの方へ心身相関統合医療。

  吉祥寺 「メンタルボディケア吉祥寺」 院長ブログのナビゲーター   トップページ > 乳幼児~子供の症状 > その怒りの理由は何?  

その怒りの理由は何?

2007 - 09/21 [Fri] - 09:10

「何で言うことを聞かないの!!」

CB012A親子喧嘩


母親が小さな子供を叱っているのか、怒っているのか・・・。
このような親子の光景は街中でもよく見かけますよね。

しつけのつもりで叱っていても、怒りを感じた途端に怒りをそのまま子供に感情をぶつけてしまう。

後から思い返してみて、怒ってしまった自分を責めてしまうことはありませんか?

それで、これからは怒らないようにしようと努める。

とはいえ、日常生活の中でもカチン!ムカッ!とくることはありますよね。

怒りを無理に抑えようと頑張っていると、いつのまにか自分に怒りの感情を持つことや感じることを禁止してしまう傾向になります。

そうすると、我慢している自分に怒りを感じさせた人や何かに、さらなる怒りを持ってしまいます。

抑圧した怒りの感情は知らず知らずに蓄積し、やがて何かをきっかけに一気に噴きだします。

8KGMKTCAYCXWW7CA4VBE31CAXFHNPQCAKPU093CAVG3W7XCA086RZHCAYOOA2SCA0PAVKOCATN5KXXCAGUM0RQCA43OMY6CAN5GLOUCAQZP0W2CALA3RCUCAWW47M3CA13NX8ACACABRHLCAWM0DX2火山


そもそも、この「怒りの理由」は何、と考えたことはありますか?

例えば、無意識の中で深層心理にこのような感情が隠されていることがあります。

「子供が言うことを聞かないのが悲しい
「自分は良いお母さんではない、という罪悪感
「すぐに怒ってしまう自分が嫌い、そんな自分を責める気持ち
「自分が育ってきた環境や、育てた母親に対する恨み

考えてみると、このような別の感情に気づくことがあります。

この怒りという感情の理由に「気づき」を得ることによって、怒りの本当の理由を認識することが出来ます。また、相手にも受け取りやすい形で伝えることが可能になるのです。

「何で言うことを聞かないの!!」→「お母さんは言うことを聞かないと悲しいな
        ↓
「お母さんの言うことを聞いてもらえてうれしいな

どうでしょうか?
子供の方にもお母さんに対する気持ちの変化がありそうですよね。

まず、怒りの感情を持つことを禁止するのではなくて、怒りを持つことを自分に許可することです。

怒った時は、その怒りをまず「感じてあげる」「怒りの理由に気づく」「怒りの解放」「心の余裕」が生まれます。

怒りの感情に自分自身がコントロール不能にされてしまうのではなく、
怒りの感情と上手に付き合うことが出来るようになることが大切です。

このような感情ストレスが身体へ影響することがよくあります。
心身条件反射療法
アクティベータ・カイロプラクティックで効果的な「気づき」へのお手伝いが可能です。

症状にお困りの方は、お近くの院で施術をお受けになることをお勧めします。


快復の森カイロプラクティック







スポンサーサイト



 | HOME | 

プロフィール

吉祥寺の治療家

Author:吉祥寺の治療家
1965年 長崎県佐世保市生。
幼少の頃、虚弱体質で入退院を何度も繰り返す。
20代の半ばに武道と出会い、運動と食事療法で健康増進に成功。
その後、西洋医学では改善できない自然療法に興味を持ち始める。
5年制のカイロプラクティック専門大学で国際基準の学位を取得し2003年に吉祥寺に開業。
今では肩こり、腰痛、頭痛などの筋骨格系の施術に加え、うつ、パニック障害、強迫性障害、IBSなどメンタルケアを求める患者様も増加中。

快復の森カイロプラクティック

なかおのひとりごと

なかおのフェイスブック

過去の院長ブログ

オーガニックルームブログ

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ブログランキング

ブログ内検索

RSSフィード

リンク